子育てのゴールとは

 子育てのゴールと言う事を考えましょう。

 いつか、あなたの子供たちもあなたの手を離れ1人で歩き始めます、物理的にも精神的にも。それまでに子どもを信頼できる相手にしておかないと「どこ行くの」「誰と行くの」「いつ帰るの」「なんで連絡しないの」など心配事がガッツリ増えます。心配事が増えるだけではなく、親のそういう態度は、子どもの中で反発になってしまうと同時に、自分の存在に対する不安が増加します。

 子どもを信頼する事。信頼して手を離せるようになること。王様扱いするのではなく、共に生活し「ココが私の居場所だ」と思えるようにしてあげること。

 植物と同じで「土・水・光」は絶対に必要なもの。土は家・または帰属する家族の存在、水は食べ物・栄養、光は愛とコトバ。

 伸ばせるだけ伸ばして時々刈り入れてあげる、子供も嫌がらずに刈り入れられてくれる、そんな関係になれれば。私たちは親としてずいぶんと幸せなところにたどり着くとは思いませんか。