港区の地域こぞって子育て懇談会に行って来ました

今までサボって出てなかったのですが、今年は「みなとでこぼこうさみち」さん(発達しょうがいを理解する地域づくりをじっかり進めている皆さん)が誘って下さったので、覗いて来ました。なかなか充実、地域のやる気をがっつり感じて帰って来ました。

港区って色々恵まれているだけではなく、江戸時代から既に町だっただけあって、地元の力が強いのです。ずーっと住んでる人たちもいます(江戸時代の纏を飾ってるお宅もあります)、町会毎に立派な御神輿ちゃんと持ってますし、秋祭りでそれをしっかり子供たち集めて担がせたりしてます。進攻中だ口と違って、地域で子どもたちをしっかり見守り育てる事の土壌が既にあるのです。

それってすごいなあ、と練馬区の片隅で育った私は感心しながら子育てしてましたが、これに出席してさらにその考えを新たにした次第です。

私のセンターも地元とあれこれ一緒にやっていけるように頑張りましょう、と思いながらの3時間でした。