お母さんのための発声講座 // 港区こそだて懇談会

6/19

午前10時から第3回お母さんのための発声講座。良い声で毎日過ごすと自分が健康になります。一生のうち一番たくさん聴いている声は自分の声ですから。

今回は「怒り」について。

私たち母親はなんだか毎日子どもに怒ってばっかりではなかろうか? 

凸凹の大きい子たちは褒められることが少ないことも多いのに、一番大事なお母さんから一番怒られちゃってるって、そりゃないですよね。

その怒りはムダではないか? 私たちの側に「身体の問題」はないか、怒っちゃってる時に自覚しているか。不条理に怒っちゃった時あとからちゃんと謝れるか。子どもの人格を一人前として認めて、子どもとちゃんと対等でいられるか。

学ぶことはたくさんあります。

ムリせず少しずつ、自分が楽しくいられるように自分と周囲を整える方法をみんなで探るクラスです。次回7/3金曜10時から。

 

午後6時半から港区保健所で港区こそだて懇談会。

1月に参加させて頂き、区内に色々な気持ちと形で「子育て」と関わろうとする人たちが一杯いるのだなあ、とよい発見でしたので、今回も参加。前々からちゃんとお話ししたかった愛育養護学校の先生たちと同じ麻布地区でしたのでゆっくり話せたこと、「聴覚はトレーニングできる」と言うキーワードに「ん?」と思って声をかけて下さった方々と出会えたこと、ずっと気になっていた「芝の家(港区内で区と慶応大学がコラポして一軒家を地域のために提供解放している場所)」の方のお話をお聞きできたこと、他にも一杯大収穫でした。9時にお開きでしたが、皆さん時間が足りない感じで後ろ髪を引かれながらの解散。