緊急!! 不登校フェアやります

8/31と言えば、終らない宿題が終らず眠れない子どもと「だから言ったじゃないの!!」と怒るおかあさんの夜、と言うのは古いですね。早い学校は8月半ば過ぎに始まってしまっていますから。

とは言え、休むだけの夏ではなく大量の宿題と共にツラい思いをしていた子たちもいたはずです。


この8月「小中学校の宿題外注」と「子ども自殺率一番高い日は9/1」と言う二つのニュースが世間を騒がせました。


宿題外注に関しては特に「読書感想文」が問題になっており、丸写しでOK、先生にバレた時にはこう謝る、と言う所までネットで拾えてしまう事が問題になりました。大学でもネット情報丸写しのレポートや論文が大問題になっています。〆切を守らせるために一度ズルをさせちゃうと、そこから抜け出すのは大変です。親御さんたち、ご注意を。


子ども自殺率一番の日が9/1と言うネット上のニュースを受けて鎌倉の公立図書館から「ツラかったら図書館においで」と言うメッセージがツイッターで発せられ、これを鎌倉の教育委員会が消させようとした、と言う事までニュースになりました。今夜はWEB版「不登校新聞」から「どんなにツラくてもあなたが死ぬ事無いよ、逃げなさい」と大勢の著名人からのメッセージが拡がっています。


学校に行かないとウチの子は落ちこぼれる、と言う親の考えを捨てましょうよ。ちょっとくらい休んでもなんとかなります。死ぬよりマシです。自殺のことを考える時、子供たちの心は本当に痛んでいます。心配で死にそうになっている親の気持ちも分かりますが、勉強より命が大事です。生きていれば良い事あるよ、と伝えてあげてくださいよ。


麻布センターは不登校フェア。このブログを読んでメール下さった不登校のお子さんとその保護者の方、1時間トレーニング無料で提供いたします。私のセンターに来て、ハンモックでゆったり。気持ちを緩めてあげて下さい。きっと何かいい考えが浮びますから。