ゴールデンウィークは耳休めを

全部で9日の長いお休みだった人も、赤い日だけがお休みだった人も、お疲れさまです。初夏のような、暑い日の多いゴールデンウィークでしたね。

自然の中で耳休めできた人もいるでしょうか?

広い場所、自然物の多い場所、鳥や虫の声がたくさん聴こえる所、そんな場所で私達の耳はとてもよく休みます。

考えても見て下さい。一日中ずっと同じ教室内、会社の、ビルの、マンションの中にいる生活。気にならない人はいいのですが、音に敏感な人で、耳から入る情報の(1)いつも決った音、(2)思っているよりウルサい環境、(3)高周波の少ない音、のためにしんどい思いをしている人は少なくないと思います。

自然の音にたくさん含まれている「高周波」は、脳の栄養であり、私達の心身に大きな影響を与えているはずのものです。

パソコンの、CDプレーヤーの、i-phoneの、テレビのスピーカーでは、「人間に聴こえるはずの周波数」より高い周波数は、データー量を少なくするためにカットされてしまっています。本当の音とは違うのです。

 

 

ゴールデンウィーク最終日、ご予定が無ければ、耳休めをしませんか?

近くで構いません。

飲み物を持って大きな樹のある場所に行って、風がならす梢や若葉の立てる音をしばらく座って浴びませんか?

日差し対策もお忘れなく。

月曜から始まるいつもの日々に耳が負けないように、しっかり休めてあげてください。

 

本日の写真は青山の根津美術館。とても静かで良かったです、オススメ。